あしたまにあーな

毎日の生活に ほんのちょっとのうるおいが 届きますように


あしたまにあーな > ドラマ > 2007年_風林火山 > 風林火山 第43回 「信玄誕生」


風林火山 第43回 「信玄誕生」

2007/10/28 Category: 2007年_風林火山, ドラマ

今回は色々なドラマが詰まった内容の濃い回でしたね。

まず、晴信と景虎の戦いに足利義輝が仲裁に入り、その結果、晴信は信濃守護に任じられたのだった。晴信にとって、信濃=由布姫のふるさとであり、守らなければならない土地の一つになったことから、絶対に譲れない役職だったのですね。

そしてもう一つは、晴信、勘助、真田、原の出家です。リツも言っていましたが、武家の出家にどの程度の意味があるのか自分はよく分かりませんが、それでも達観した精神で世を治めたいという気持ちが伝わってきます。これによって、武田信玄の登場となったわけです。

そんなシリアスな話の中、リツの婿捜しはユーモラスでした。近くでくっつけようとする周りの男どもに対して、女性軍の猛反発はかなり愉快でした。本命は勘助なのに、その勘助のことを父上と呼ばなくてはならないリツもかわいそうです。

いよいよ、景虎との戦いが本格化してくる頃だと思うので、信玄と関東管領となった上杉謙信の戦いを見るのも間近ですね。




コメント

*


コメント(1)

  1. 風林火山?第43回・武田信玄!

    風林火山ですが、山本勘助(内野聖陽)と養女のリツ(前田亜季)は、まだ慣れてないのか二人きりだとギコちないです。リツは勘助と一緒にいるだけで嬉しそうですが、父親としては見ていない気もします。リツは勘助の座右の銘でもある「疾きこと風の如し」を軽々しく使い、…

    Comment by 一言居士!スペードのAの放埓手記 | 2007/10/29 17:31



トラックバックURL