あしたまにあーな

毎日の生活に ほんのちょっとのうるおいが 届きますように



おつかれさま だいすけお兄さん

2017年2月 19日 By: rainbow Category: 子育て No Comments →

「おかあさんといっしょ」に9年間もうたのお兄さんとして頑張ってきた横山だいすけさんが、2017年3月30日を最後に交替することになりました。この9年間というのはうたのお兄さんとしては歴代最長だそうです。昨年うたのお姉さんであった三谷たくみさんに続いての引退ということで、寂しい限りです。

上の子供が熱心に見ていて、新しくうたのお兄さんになった横山だいすけさんとうたのお姉さんになった三谷たくみさんがぎこちなく「はじめてはじめまして」を歌っていた頃が懐かく感じます。だいすけお兄さんは声量がたくみお姉さんよりも少なく感じ、若干押され気味でしたが、子供を想う気持ちはすごく感じました。

お別れは必ずやってくるもの。会見でだいすけお兄さんは、小野あつこさんが成長し子供と心を通じていることを確認したこと、そしていつかお別れが来ることを「Say!good?bye?明日をみつめて?」という歌から悟ったことを語っています。

子供も大きくなり、最近ではおかあさんといっしょをみることもなくなってしまいましたが、新しいうたのお兄さんである花田ゆういちろうさんには、これから見始める子供たちに夢と素敵な思い出を残していって欲しいと心から思います。

(参考)デイリースポーツ https://www.daily.co.jp/gossip/2017/02/17/0009923160.shtml

はじめて歯がぬけた日

2017年1月 22日 By: rainbow Category: 子育て No Comments →

下の子の乳歯が初めて抜けました

数日前からぐらぐらしていて、気になるのか手で触っていたのですが、今朝になって自分で抜いたようで、その歯を嬉しそうに見せてくれます。

こんな「初めて」に小さな子供の成長を感じるとともに、「歯は大事だぞ。パパのようにならないでおくれ」と切に願うばかりです。

さて、このぬけた歯、どうしましょう・・・

世の中にはこんなケースもあるんですね。

おとうさんといっしょ 出張!レオてつコンサート

2015年8月 23日 By: rainbow Category: 子育て No Comments →

NHKのBSプレミアムで放送している、おとうさんといっしょ

その出張コンサートに本日家族で行ってきました。おとうさんといっしょのイベントは去年も参加していて、その時は公開収録もあったのですが、今回は収録はないのである意味安心して見ることができます。

NHKスタジオパークの地下にあるイベントホールにセットも用意されたスペースで行われるこのイベントの対象者はあくまで未就学児。下の子供向けにも関わらず、盛り上がっているのは上の子供の方でした。

始まると、最初に登場したのは駅長さん、次に、なおちゃん。元気が歌声に周囲のお父さんは癒されている雰囲気。最後に登場したのはせいやくん。スタッフパーカーを着て自分たちの隣から登場します。すぐ近くでもの凄くビックリしました。

ちなみに今回はシュッシュとポッポ、それにD103は登場しませんでした(><)

早速歌や踊りも始まるのですが、対象者である下の子供はいつもはやんちゃにも関わらず、こういう場面ではママにくっついて涙目。完全にやる気はありません。

その一方で小学生である上の子は元気に立ちあがるのですが、残念ながら同じように立ちあがってスタンバっている子供の中に小学生らしき人は1人もおらず完全に浮いています。彼もそれを察したらしく残念そうに座ります。

せいやくんは、イケメンなので、おかあさんや女の子にもの凄いファンが多く、一番前の子供達数人は「せいや(はーと)」と書かれたうちわを持っていて完全にジャニーズのアイドルのような雰囲気でした。

内容はいつも聴いている歌があったり、イチジョウマン7が登場しみんなで玉入れをしたりして盛り上がりました。

残念なのは下の子が最後まで気分が優れなかったこと。

次回に向けて、彼をその気にさせる何かを考えたいと思います。

わが子の成長を感じた父母参観日

2015年6月 07日 By: rainbow Category: 子育て No Comments →

前日から降り続いた雨もやみ、晴れ間がのぞいたある休日

幼稚園で父母参観日があるというので子供と一緒に自転車で登園します。

このイベントは、実質は父親参観日でお父さんと一緒に体操をしたり物作りをして一緒に楽しもうという企画で、上のこの時の3回を数えると今年で4回目になります。

なので、どのような事があるのかは分かっているのですが、それでもわが子がどのように幼稚園で過ごしているか気になるもので、まるで初めての時のようにドキドキします。

親子で一緒にやった体操では、私の手にずっとつかまったままで踊っているのは私ばかりだったのですが、両手を持ってつり上げてあげると、もの凄く喜んでくれ音楽が終わった後もなぜかずっと持ち上げては、にやついている変な親子になっていました。

部屋に移動しあぐらの上で座りながら、名前を呼ばれて元気に返事をする子供をみると、嬉しくなり成長したなと感じます。

一緒に作った工作はけんだま。

けんだま

紙コップにはこれ以上はれないくらいのシールを張りおそらくクラスで一番だったのではないでしょうか。

その他様々な歌や踊りも恥ずかしがらずに見せてくれ、親としても心が温まる素敵な一日になりました。

少しずつこうやって出来ることが増えていく様子をこれからも、笑顔で見守っていけたらいいな。

運動会の悔しさをバネに!

2015年5月 24日 By: rainbow Category: 子育て No Comments →

毎年小学校の運動会は、多くの自治体でこの季節に行われるようで、わが子もこの週末に運動会がありました。

普段あまり学校のことを詳しく教えてくれない子供なのですが、今回もご多分に漏れず語ってくれないので色々と聞き出しながら、ようやくどのような種目なのか理解し当日を迎えます。

いよいよ子供も楽しみにしていた徒競走の順番。子供の勇姿を撮影するため何とかいい場所を確保し、早く帰りたいと飽き飽きしている下の子供を必死になだめながら順番がくるのを待ちます。

そして、スタート。

一所懸命走る子供にビデオカメラ越しに必死に応援するも、僅差で2位。残念ではありますが、一生懸命頑張った姿に感動しました。

後にビデオを確認する子供は泣きながら、悔しさをぶちまけ、早速家の前でダッシュの練習を始めます。

そういえば、昨年もリレーの選手になれなかったのが悔しくてダッシュの練習をしていたのですが、数週間でそれも終わっていたなと脳裏に浮かびました。

今回はきっとその悔しさをバネに来年に向けて頑張ってくれると信じたいと思います。