あしたまにあーな

毎日の生活に ほんのちょっとのうるおいが 届きますように


あしたまにあーな


おんな城主直虎 第24回「さよならだけが人生か?」

2017/06/18 Category: 2017年_おんな城主直虎

今回は様々な「さよなら」がありました。その中で大きな存在感を示したのはたけでしょう。これまで直虎の乳母として生きてきたのですが、高齢のため所々にミスを起こすようになります。この辺りでおいとまなんだろうなと思っていたのですが、まさにその通りの展開に。

家を去るたけを追いかける直虎は、たけに戻ってくるように言うのですが、こういう場面でひっくり返って本当に一緒に帰るという場面はないのですが、柴咲コウさんも本気で引き止めるという演技ではなかったので、詰めが甘いなと感じてしまいました。

ここまでは何となく想像が付いたのですが、驚いたのがその姪として梅というものが再び井伊家に奉公にやって来ます。演じるのは同じ梅沢昌代さん。同じ人物が年齢層を変えた異なる人物で間髪入れずに再登板するという前代未聞の交代劇には、ただただ驚くばかりです。

今回のもう一つのテーマは政略結婚でしょう。新野家の三女の桜を今川家重臣の庵原家へ嫁がせよという話から始まり、長女も北条家に嫁がせようと政次と直虎は画策します。さらに、信長の娘である徳姫と家康の嫡男の竹千代が幼くして結婚することに。縁組みによってこれまで歴史は大きく動いてきましたが、今回はどうなることでしょう。次回を楽しみにしたいと思います。

■直虎紀行■
静岡県静岡市
 - 光鏡院

愛知県岡崎市
 - 築山稲荷

生田緑地の花菖蒲が見頃

2017/06/11 Category: 日記

生田緑地の花菖蒲

紫と白のコントラストが本当に綺麗です。

花菖蒲を目的に見に行ったのではないですが、思わぬプレゼントをもらった気分です。

この場所が一年で一番輝く時を、今、迎えています。

どろんこ教室 田植え

2017/06/11 Category: 地域イベント

最高気温31度を記録し暑くなった土曜日。

生田緑地でのイベント「農の風景が広がる生田緑地の初山地区で田んぼや畑の作業を体験してみよう」に家族で今年参加することになった第2回目。

前回はタケノコ掘りで、大きいタケノコを3本もとっておいしくいただきましたが、今回はいよいよ田植えです。

自分も小さい頃、1回やったことがあり楽しかった思い出がありましたが、これを是非子供たちにも体験させてあげたいと思い、応募しました。

生田緑地のビジターセンターから初山地区にある田んぼまでいくと、すでにしろかきが終わるところでした。

まずは、ジャガイモ掘り。

これだけでもメチャクチャ楽しいイベントで、子供たちもまるで宝探しのようにジャガイモを掘っていました。
その後は、カワニナを川に放します。ここはホタルの生息地でもあり、そのエサとなるカワニナ。子供の頃は川の壁に大量につっくついていて、それを取って遊んでいたことを思い出します。今はそれさえも貴重な経験になるんですよね。

田植え前

そしていよいよ、田植え。

田んぼに入ると、ぬるぬるとしてくすぐったいらしくはしゃいでいましたが、段々お仕事モードになる子供たち。すいすいと泳ぐアメンボに歓声をあげながら、一生懸命浮いている草を取ります。

田植えは、紐のまえに一直線になって、しっかりと稲の根を深く差し込んでいきます。文句も言わずに一生懸命仕事をする子供たち。終わった後は何とも達成感に満ちた表情をしていました。

田植え後

家で、掘ったジャガイモを使って、ポテトチップスやじゃがマヨ、ポテトサラダなどジャガイモ料理づくし。それでもまだまだ残っているので、おいしく食べていきたいと思います。