あしたまにあーな

毎日の生活に ほんのちょっとのうるおいが 届きますように


あしたまにあーな > 地域イベント


一期一会のシンフォニー

2017年1月 22日 By: rainbow Category: 地域イベント No Comments →

1回の演奏会のために集って最高の演奏をして散っていく

そんな一期一会の楽団が「ミラコロシンフォニーオーケストラ」でした。

多摩市民館で行われた第1回演奏会を鑑賞し、感じたことは客も演奏者も一期一会。例え1回限りでもそのなかで、最高の思い出と経験を共有することができるというこれまでに感じたことのない一体感でした。

1回のプログラムで、弦楽、吹奏楽、オーケストラと3つ楽しむことができるというコンセプトも素敵だと思います。これまでは吹奏楽団の演奏を鑑賞することが多かったのですが、弦楽器も含めたオーケストラはまた違った厚みがでるのだなと感じました。

人は変わっても、コンセプトは生き続けることが出来ます。その思いが繋がっていき、また演奏を聴くことができる日を楽しみにしたいと思います。

生田緑地の花菖蒲が見頃に

2016年6月 05日 By: rainbow Category: 地域イベント No Comments →

生田緑地の花菖蒲

そろそろ本格的な梅雨を迎えます。

そんな中でも雨に映える季節の花である花菖蒲が、生田緑地で見頃を迎えています。

生田緑地では花菖蒲が約2800株植えられていて、紫や白のコントラストがまるで梅雨を楽しむかのように咲き誇っていて、心が和むひとときを与えてくれます。

年間を通じて、この菖蒲を綺麗に咲かせるために多くの人が手入れをしている姿を見ているので、本当に頭が下がる思いとともに、この一瞬を心に焼き付けて楽しむことが彼らへの感謝にも繋がるのだと思っています。

といっても子供は花よりも近くで売っているアイスクリームの方に心を奪われているのですが・・・

クリスマスは製作とともに

2015年12月 23日 By: rainbow Category: 地域イベント No Comments →

肌寒く雨が降りそうな休日

すでに冬休みを迎えた二人の子供は家でダラダラと過ごしていて退屈そうにしていたので、生田緑地で行われている生田緑地と日本女子大学のコラボ企画である「みんなでつくろう!クリスマスパーティ」に参加するためお出かけします。

いくら寒くても子供達は外に出ると元気で、大人とは大違いだなと改めて感じます。

東口のビジターセンターで整理券を配布しているので、早速すぐに出来そうな「くつ下でもこもも 雪だるまづくり」に参加することに。

ほぼ1人で製作することができる上の子は放置し、下の子の後ろに張り付きながら雪だるまを作り始めます。

しかし教えてくれた日本女子大学の皆さんが数人がかりでくつ下の切断から綿つめといった工程をサポートしてくれ、子供も大喜びで作っているのでほとんどみているだけで十分でした。

元々下の子は工作が好きなので、優しく教えてもらいながら気持ちよく完成させることができたものとみられます。

雪だるま

子供たちがつくった雪だるまは記念写真とともに綺麗なメッセージカードに入れてもらい見事完成。2人ともすごくよくできていて家に帰って来て早速目立つところに飾って喜んでいます。関係者の皆さん、素敵なイベント本当にありがとうございました。

ちなみに、日本女子大学の皆さんは、人間社会学部の人たちで「ICT活用とプロジェクト演習」という授業の一環でこういった地域交流を行っているそうです。

運営も非常にスムーズで心がこもっていると感じ、なにより自分たちだけでなく他の子度達もまた、笑顔で参加している様子からも素敵な取り組みだと思います。これからも応援したいと思います。

終わったら、ちょうど竹本知子さんと谷本成輝さんによる絵本とお歌・音遊びが行われていました。子供達も大好きで1ヶ月ほど前に参加したのですが、しっかりと覚えていただいたのが嬉しい限りです。

今回も十分に楽器を楽しんだ後絵本や歌を楽しんで、最後は光のブレスレットをもらって大喜び。

すごく充実した休みとなりました。