あしたまにあーな

毎日の生活に ほんのちょっとのうるおいが 届きますように



タイガースファン必須のトイレットペーパー

2010年9月 05日 By: rainbow Category: ニュース No Comments →

毎年9月を迎えるとペナントレースも終盤戦。クライマックスシリーズにどのチームが進むことができるようになるか、そして優勝の行方はどこになるのか、または個人成績がどういう結果になるのかといった話題が様々なところで盛り上がりを見せる時期でもあります。

そんな中、最もプロ野球ファンが熱いとされる阪神タイガースのファンに向けたある商品が爆発的に売れているといいます。それは「阪神タイガースロール」です。洋菓子をイメージしがちですが、巻かれていて人気なのは洋菓子だけではありません。これは、六甲おろしの歌詞が書かれているトイレットペーパーであり、発売から1ヶ月で通常の10倍もの売上げを上げているという大ヒット商品なのです。

内容は至ってシンプルで、1番から3番まで歌詞が書かれていて、最後に「フレフレフレフレ」で締められているといいます。途中には、甲子園のイラストやジェット風船が飛ぶシーンもしっかりとプリントされているということで、まさにトイレの中で最高の気分を味わうことができるのです。

その他、球団公式のロゴやマスコットキャラクターのトラッキー、かわいいオリジナルイラストのトラ柄、阪神タイガースの年表など、全部で9種類のプリント柄はファンであれば喉から手が出るほど手に入れたいアイテムが詰まっているトイレットペーパーでしょう。自分の家のトレイ空間が、今までの殺伐とした雰囲気から一気にバラ色で盛り上がる場所にかわるかもしれません。

作っているのは西日本衛材株式会社という会社で、主に中四国・関西圏のホームセンターやスーパーで、1パック(12ロール)398?448円で販売されているといいます。また9種類のペーパーはランダムに入っており、すべてが1パックの中に入っているとは限らないということなので、どこかのアイドルグループのような商法によって、「絶対コンプリートしたい!」というトラキチが目の色を変えて大人買いすることも想定されます。関西でしか直接手に入れられないという不公平を解消するために、WEB(https://www.nne.co.jp/)で 4パック入り(2400円)と、8パック入り(4200円)が購入できるそうなので、関西以外に住んでいらっしゃる熱狂的なタイガースファンの方は、是非購入を検討してみてはいかがでしょうか。

【参考】walker plus http://news.walkerplus.com/2010/0905/5/