あしたまにあーな

毎日の生活に ほんのちょっとのうるおいが 届きますように


あしたまにあーな > ババロア


5回目の結婚記念日がハッピーバースデーに?!

2010年11月 28日 By: rainbow Category: 日記 No Comments →

今週、奥さんと結婚して5回目の記念日を迎えました。夫婦によっては入籍日を記念日にする人もいるようですが、自分たちは披露宴をした日にしています。

別件で新宿に行く用事があったので、帰りに子供と3人でベトナム料理のお店で食事をして、その足で小田急百貨店の地下にある千疋屋で苺のババロアを購入します。これは完全に子供チョイスなのですが、彼の目的は全然違うところにありました。

家に帰るやいなや子供はケーキが食べたいと言い出します。子供が言っているから仕方ないねと奥さんと話をしてはいますが、内心子供よりもケーキを食べたい気持ちが強いのは自分たちでした。

ケーキの目的はあくまでも自分たちの結婚記念日なのですが、ここからは完全に主導権は子供に移ります。まず買ってきたモンブランケーキにろうそくを立てて、そこに子供自ら火をつけて、おもむろに「ハッピーバースデー トゥー ユー」と自分たちに手拍子を強要して歌い出します。

その歌なのですが、なぜか自分の名前を出して祝っているではありませんか。そしてにこにこ顔でろうそくの火を消します。完全に自分の誕生日と勘違いしている、というかろうそくの火を消したいというだけでやっているようにしか見えません。今日の主役は子供になってしまいましたが、自分たちはこれはこれでいいやと主役の座を彼に明け渡します。

それで気をよくした子供は、この後夜までに8回の「ろうそくに火を付ける」→「誕生日の歌を歌う」→「手拍子を強要する」→「火を消す」→「拍手する」を実施することに。祝う相手は子供が4回、奥さんが2回、自分が2回とちゃんとみんなを祝う気持ちを忘れなかったのはさすがです。

肝心のケーキは食べずに苺だけをばくばくとすべて食べてしまい、ババロア部分は自分と奥さんで食べるハメになりましたが、素敵な結婚記念日となりました。こうやって楽しくこれからも過ごしていけたらいいですね。