あしたまにあーな

毎日の生活に ほんのちょっとのうるおいが 届きますように


あしたまにあーな > スイートポテト


親子の連係プレーでできたスイートポテト

2010年10月 20日 By: rainbow Category: 子育て No Comments →

ある晴れた日のこと。

来年から幼稚園に行く子供と奥さんは、近くの幼稚園で開催された芋掘り大会に参加しました。まだ幼稚園生でも、ましてやそこの幼稚園でもない子供を快く参加させてくれる太っ腹な幼稚園イベントです。

しっかりと確認済みだった奥さんは知り合いを誘って朝からルンルンです。子供も芋掘りに行くんだと朝から走り回って楽しみにしている様子。平日だったので残念ながら自分は参加することができなかったのですが、夜になって家に帰ってくると掘ったばかりのサツマイモがたくさん並んでいました。

子供もノリノリで芋掘りを楽しんだそうです。なかなか土いじりができなくなっている今、こういったイベントはかなり貴重だといえます。

そんなサツマイモを休日に早速スイートポテトにすることになりました。子供と奥さんは、自分たちがとってきたサツマイモなので愛着があるようで、嬉しそうです。なんか羨ましい限りです。

奥さんと子供はポテトを潰し、そこに生クリームなどを入れてトースターで焼き上げます。そして出てきたのが写真にあるようなおいしそうなスイートポテト。まさに親子で収穫から自分たちの手で作り上げた作品です。

早速食べて見ると、ほのかに甘くて卵でつけた焼き目もしっかりとアクセントになっていて、すごくおいしいではありませんか。大食いではない子供もばくばく食べていることからも、その美味しさが分かります。

やはり自分で作り上げた料理というものはいつも以上においしく感じられるのでしょう。こうして自分で始めから作らせることによって、美味しさを感じさせる食育も必要だと感じます。

ちなみにたくさん作ったため、そこからの自分の食事は夕食、次の日の朝食とスイートポテトでしたが、飽きることなくおいしくいただきました。ごちそうさまでした。