あしたまにあーな

毎日の生活に ほんのちょっとのうるおいが 届きますように


あしたまにあーな > カラメーテ


パスタ専用のフォークがあるのです

2011年2月 12日 By: rainbow Category: 日記 No Comments →

パスタを食べる際にスプーンはなくてもフォークは欠かすことができない道具で、今日も自分が作ったパスタを子供も上手にフォークを使って食べてくれました。

フォークで食べる時に、ほとんどの人がくるくると絡めて食べると思いますが、あっさりとしたスープ系のパスタの場合、どうしても絡みが弱くてほどけてしまうことがあります。もどかしい気持ちになって、途中からヤケになってくるくるとするのですが、どうしてもできないことがわかり悲しくなりながらすくって食べることになるのです。

そんな時に有効なのが、三陽プレシジョンが開発したパスタ用フォーク「カラメーテ」です。フォークは普通3本から4本くらいの歯が均等に並んでいるのが普通なのですが、カラメーテは親指のように、他の指よりも短く歯がついていてその付け根には大きなへこみがあります。

この親指のような歯がストッパーのような役目を果たしていて、くぼみにうまく絡みついてくれるため、フォークだけではうまくパスタを巻けない人でも、フォークを斜めにしてこの親指歯を差し込み巻きつけることで、簡単に巻き取ることができます。また、フォークの片方の側面には滑らかな凹凸がついているので、より簡単にからめ捕ることができるのです。

以下にカラメーテの簡単な使い方を示します。

カラメーテの使い方
◆親指と人差し指にあたる歯の間の凹みがあることで、フォークを上に向けても、パスタが引っかかり垂れ落ちるのを防ぎます。
◆フォークを斜めにして親指に当たる部分をパスタに差込み、矢印の方向に回転させることでパスタを簡単にからめとることができます。

外で食べる機会の多いパスタではありますが、お店の人はこれをお店に取り入れることで他のお店との差別化をはかることができ、一般の人であれば家にあればスープパスタもおいしく食べることができるはずです。

値段は1本900円弱と決して安くはありませんが、便利さと比べれば安いものでしょう。是非自分も1本購入したいと思います。

【参考】日経Plus1 2011/02/05

強調文