あしたまにあーな

毎日の生活に ほんのちょっとのうるおいが 届きますように


あしたまにあーな > 三谷たくみ


おつかれさま だいすけお兄さん

2017年2月 19日 By: rainbow Category: 子育て 1 Comment →

「おかあさんといっしょ」に9年間もうたのお兄さんとして頑張ってきた横山だいすけさんが、2017年3月30日を最後に交替することになりました。この9年間というのはうたのお兄さんとしては歴代最長だそうです。昨年うたのお姉さんであった三谷たくみさんに続いての引退ということで、寂しい限りです。

上の子供が熱心に見ていて、新しくうたのお兄さんになった横山だいすけさんとうたのお姉さんになった三谷たくみさんがぎこちなく「はじめてはじめまして」を歌っていた頃が懐かく感じます。だいすけお兄さんは声量がたくみお姉さんよりも少なく感じ、若干押され気味でしたが、子供を想う気持ちはすごく感じました。

お別れは必ずやってくるもの。会見でだいすけお兄さんは、小野あつこさんが成長し子供と心を通じていることを確認したこと、そしていつかお別れが来ることを「Say!good?bye?明日をみつめて?」という歌から悟ったことを語っています。

子供も大きくなり、最近ではおかあさんといっしょをみることもなくなってしまいましたが、新しいうたのお兄さんである花田ゆういちろうさんには、これから見始める子供たちに夢と素敵な思い出を残していって欲しいと心から思います。

(参考)デイリースポーツ https://www.daily.co.jp/gossip/2017/02/17/0009923160.shtml

こんや こんにゃく くう?

2011年9月 08日 By: rainbow Category: 子育て No Comments →

息子と久しぶりに一緒に見た「おかあさんといっしょ」の9月の「今月のうた

その内容が、あまりにもインパクトのあるものだったので、子供と二人でしばらくぼーっと眺めることになりました。

今回の題材は、こんにゃくです。

食材や動植物の特徴をひたすら歌にするというものは、かつてからありました。例えば、いるか、たこ、くしかつ等がありますが、こんにゃくまで登場することに。

突っ込みどころ満載の歌は、大きくおにいさんとおねえさんのルックスと、歌の内容に観点を分けることができます。まずおにいさんとおねえさんですが、ロック調の雰囲気は「ド!ド!ド!ドラゴン」を彷彿とさせます。しかし今回の方がもっともっとインパクトがあるでしょう。

まず、おにいさんは目の周りの化粧が濃すぎで手には黒い手袋をしています。さらに、出だしからよしおにいさんを予感させる高音域に度肝を抜かれた人もおおいのではないでしょうか。

そんなおにいさんと対照的に、おねえさんの方はかわいらしさを十分に演出しています。メークもおにいさんほどはじけていないですし。自分が男であることを差し引いても、スタッフの力のいれ具合はおねえさん側にあると思われます。

そして地味に5枚のこんにゃくがおにいさん、おねえさんを囲んでいます。こんにゃくというよりはむしろ塗り壁なんじゃないかと見間違えてしまう彼らの運動量はきっと半端ないなと容易に想像することができます。常に2分ちょっとぐにゃぐにゃし続けるわけですから、スタミナの心配もあったに違いありません。

次に歌ですが、全体的に冷静に聞いてみると、こんにゃくはぐにゃぐにゃで骨がない、という至極当たり前のこと、そして様々なこんにゃく料理を繰り返していることがわかります。

作詞をされたすずきかなこさんについて調べてみると、過去におかあさんといっしょの歌として、「たまごまごまご」、「たこのくるんぱ」 、「ぺたぺたぺったんこ」、「こねこねんね」 を手がけているようで、これで5作品目となるようです。たまごまごまごなどは、よく子供と歌うのでなじみ深いものがあります。ただし曲調が全然違うので、すずきかなこさんとしても、今回が意にかなっているのか謎が残ります。

時々おやじギャグ的な要素を絡めるのは、NHKから作詞者に条件が出されたに違いありません。もはや、お約束ともいえる展開になりつつあります。

子供たちはこれを見たときに、こんにゃくにどのような印象を持つのでしょうか。すごく不思議です。ちなみに、ぼーっと眺めていた子供は、歌が終わった後何事もなかったかのように感想を特に述べるでもなく、再び積み木遊びに戻っていきました。

最後にたくみおねえさんが、「ところで、こんや こんにゃく くう?」とにこにこしながら終わっていくを見ると、今回もたくみおねえさんのプロモーションビデオになってしまった感は否めません。

全国のたくみおねえさんファンにとっては、見逃せない作品の一つとなるでしょう。来月以降も歌われ続ける作品になるかどうかは、正直不安です。

NHK おかあさんといっしょ最新ソングブック「ドコノコノキノコ」 [DVD] NHK おかあさんといっしょ最新ソングブック「ドコノコノキノコ」 [DVD]
(2011/04/20)
横山だいすけ、三谷たくみ 他

商品詳細を見る

おかあさんといっしょ スペシャルステージ おいでよ!夢の遊園地 [DVD] おかあさんといっしょ スペシャルステージ おいでよ!夢の遊園地 [DVD]
(2011/05/18)
横山だいすけ・三谷たくみ・ぐ?チョコランタン・モノランモノラン

商品詳細を見る

NHKおかあさんといっしょ ウィンタースペシャル みんなでパーティー! [DVD] NHKおかあさんといっしょ ウィンタースペシャル みんなでパーティー! [DVD]
(2011/11/02)
三谷たくみ 横山だいすけ

商品詳細を見る

まほうのとびらをあけて冒険に出かけよう

2010年10月 19日 By: rainbow Category: 子育て No Comments →

「おかあさんといっしょ」の今月の曲は、「まほうのとびら」という曲です。前回のキノコの歌が大ヒットだった子供は、さすがに少しだけトーンダウンしましたがこの曲になるとどこからともなくやってきてテレビを凝視します。

曲調はなんともポップな感じで、テンポがすごくいいので子供だけでなく大人も十分楽しめる曲に仕上がっています。

この曲のポイントは大きく2つあるでしょう。1つはこの歌詞です。以下に歌詞を紹介しますが、聴いていると本当に勇気をもらえるような元気になれる気がしてきます。気にと一緒なら自分はどこにだって行けるし、何だってできるさ。おそらく誰かにプロポーズする男女でも活用することができるのではないかと思えるような内容となっています。

こういう大人が聴いていても元気づられる歌が最近数多く登場するので、子供だけで見ていてはもったいないのではないかと思えてきます。しかもおかあさんだけでなくおとうさんともいっしょしたいのに。

もう一つのポイントはなんといっても三谷たくみおねえさんの魅力でしょう。歌詞の中で3段落目にある「キラリ いちばんぼしが ウィンク」ではたくみおねえさんが視聴者に向けてウィンクをしながら微笑んでくれるのです。きっとたくみおねえさんの親衛隊がいれば、胸がきゅんとなっていることでしょう。

名曲が最近揃っていて見逃せないのですが、来月になるとこの曲も聴けなくなってしまうのでしょうか。それが残念でなりません。今のうちにしっかりと目に焼き付けておきたいと思います。

【参考】NHK おかあさんといっしょ
http://www.nhk.or.jp/kids/okaa/song/index.html

NHKおかあさんといっしょ 最新ベスト コロンパッ NHKおかあさんといっしょ 最新ベスト コロンパッ
(2010/10/20)
TVサントラ横山だいすけ

商品詳細を見る