あしたまにあーな

毎日の生活に ほんのちょっとのうるおいが 届きますように


あしたまにあーな > 日記 > 水をおいしく飲むには


水をおいしく飲むには

2008/08/18 Category: 日記

人間の体重の約60%から70%が水分と言われています。その水分は毎日刻一刻と循環され、1日に2リットル以上の水が摂取され、そして排出されていきます。そう考えると、日々何気なく飲んでいる水も安全でおいしく飲みたいものですよね。

おいしい水の条件は以下と言われています。
・水温が10度?15度であること
・不純物が少ないこと
・カルシウムなどの微量のミネラルを含むこと
・少量の炭酸ガスや酸素がとけ込んでいること

日本は、この条件を満たした「名水」と呼ばれる湧き水が数多く存在します。また売られているミネラルウォーターもこの条件を満たすものが多いんじゃないでしょうか。

水道水も、この条件にできるだけ近づけてあげることによって、もっともっとおいしくなるといいます。カルキ臭いとよく言われていた、塩素系の物質の代わりにオゾンを使った高度浄化システムが各浄水場に導入され、ずっと美味しくなったと実感しますが、それでももうちょっと工夫することによって、美味しくなることができます。

以下に、その工夫ポイントをまとめます。
・朝一番に飲むための水は、前の晩に汲んでおく
・5分程度沸騰させる
・冷やす前に、自然塩を水1リットルに対して耳かき1杯ほど溶かす
・市販の炭酸水を少量混ぜる

1つめと2つめは、すでに有名で多くの家庭で実践していると思いますが、その上で上の美味しい水の条件を満たすために、3つめと4つめを追加します。これによって適度なミネラルを摂取することができ、爽やかな感じを得ることができるそうです。

ミネラルウォーターを購入する前に、この方法で作った水と一度比較をしてみて、あまり差がない様だったら、この方法を採用してみてください。ずっと経済的においしい水を飲むことができると思います。

【参考】日経新聞 8月17日付

おいしい水セレクション

天然有機ゲルマニウム&バナジウム命求水 2L(6本入り)【送料無料・代引き手数料無料】

富士山頂の雪が100年かけて湧き出てくる柿田川湧水富士山百年水(柿田川湧水)24本ケース入り【…

【送料無料】四国剣山森の天水1.5L×16パック/1960円・産地直送





コメント

*



トラックバックURL