あしたまにあーな

毎日の生活に ほんのちょっとのうるおいが 届きますように


あしたまにあーな > 日記 > じゃんけん必勝法


じゃんけん必勝法

2007/12/16 Category: 日記

じゃんけんは、確率3分の1の世界だと思ってませんか?

全然違います。

桜美林大学の芳沢光雄教授が、8年前に725人に対して11,567回もの勝負データから分析したところ、驚くべき法則を見つけたのです。

■法則1: ひたすらパーを出す
 グーが出る確率は35.0%、チョキは31.7%、パーは33.3%。人間は警戒すると拳を握るらしいです。

■法則2: あいこになったらその手に負ける手を出せ
 あいこになった後、同じ手が出る確率は22.8%。4分の1もないんです。

世界的にも、じゃんけんに関して分析しているところがあり、カナダには世界じゃんけん協会(WRPS)というのまであるそうです。いやはや、何でもアリの世界ですね(笑)

ここでは、じゃんけんの基本戦術は、「相手から特定の選択肢を取り除く」と「相手が何を出すのかを見極める」の2つだといい、これから実現する7つのワザがあるといいます。

1. 初心者にはパー
    初心者はグーを出す確率が高いらしい

2. ベテランにはチョキ
    ベテランはグー以外を出すので、それに負けない手を出す

3. 同じ手が続けば、次はその手に負ける手を出せ
    上で芳沢教授が実証したことと同じですね
  
4. 宣言して実行
    相手が疑り深いときに有効

5. 考えさせるな
    せかして相手を追い込むと、直前に勝った手を出す確率が高い(本当か?)

6. 順番を刷り込め
    勝負の前に、順番を相手に声を出しながら見せると、相手はその順番が刷り込まれる(らしい)

7. 困ったらパー
  世界大会でもチョキが出る確率が一番少ないので、パーを出せば負けにくい

にわかに信じがたいものもたくさんあるんですが、単純なゲームだけに奥が深く、心理戦を伴うんだということですね。ここ一番で大切なことを決めるときにも使うので、極めてみましょう。

ここまで分析されているとは思わなかったです。
でも、相手もこのことを知っていたら、どうなるんでしょう。

裏の裏を考えるんでしょうか。それって何も考えない人と同じってことじゃ・・・

なんでもないです♪

じゃんけんはパーを出せ!~ビジネス解決力が身につく「ゲーム理論」~ じゃんけんはパーを出せ!~ビジネス解決力が身につく「ゲーム理論」~
(2008/10/06)
若菜 力人

商品詳細を見る





コメント

*


コメント(2)

  1. 自分自身の掛け声で仕切った方が、勝率がアップしますか?
    私の負けるパターンは、対戦相手が、冷静で熱くならないタイプ、知らない間に仕切られてるパターンです。勝負に負けると仕事で、ハズレくじで損します。深刻な死活問題です。何卒宜しく返信お願い致します。

    Comment by 勝たねばならぬ | 2008/11/10 07:23

  2. コメントありがとうございます。
    主導権は相手に握らせないことが大切だと思います。
    ワザで言うところの5つめの「相手に考えさせない」というのは自分が主導権を握っている上で
    発揮されるものではないでしょうか。

    その上で、他のワザを併用すると精神的にも優位に立てると思います。

    頑張ってくださいね^^

    Comment by ぺんぺん | 2008/11/10 09:29



トラックバックURL