あしたまにあーな

毎日の生活に ほんのちょっとのうるおいが 届きますように



若返り効果がある「幻のキノコ」

2011年10月 11日 By: rainbow Category: ニュース No Comments →

食欲の秋となり、おいしい食材がたくさんお店に並ぶようになりました。そんな中にキノコの存在を欠かすことができないでしょう。子供も敏感にそれを察知したのか、ゴルフ練習場によくあるゴムのティーを裏返し「キノコを一緒に採ろうよ」といって、絶妙な手さばきで収穫する練習を積んでいます。

ホクト株式会社のWebサイトには、キノコに生活習慣病予防の効果があることが色々と書かれていますが、中でも「幻のキノコ」といわれるほど希少価値の高いキノコがあるというのです。その名前は「タモギタケ」というもの。

北海道では一般的な食用キノコとして知名度があるのですが、本州では馴染みが薄いキノコであり、主に東北地方や北海道の南幌町、愛別町、和寒町などで作られているキノコだそうです。本州では流通量があまり多くはないことから通常のキノコとを比較すると多少高くなっているようですが、このキノコはおいしいだけではなく驚くべき効果があるとのこと。

・ β-グルカン: 免疫力アップ作用
・ ビタミンB1: 糖質をエネルギーに変える
・ ビタミンB2: 余分な脂肪をつけにくくする。美肌にも欠かせない成分で、口内炎・ニキビなどのトラブル予防にも役立つ
・ エルゴチオネイン: ビタミンEの7,000倍近く抗酸化物質が含まれていると言われていて、アンチエイジングにも効果がある

最後のエルゴチオネインが、他のキノコ類の10倍以上も入っているということから、このキノコが若返り効果があると言われるゆえんがここにあるのでしょう。

この話を聞いて早速近くのスーパーに買いに行ったのですが、残念ながら売ってませんでした。なかなか手に入らないものではありますが、継続的に食べることができて初めて効果が出てくるものだと思うので、探して見たいと思います。

このようなキノコに頼らなくても、まずは自分で若返りをして精神的にも少年のような心を持ち続けることが、まずは大切なのですが、弱い自分はキノコに頼ることができればいいなと密かに考えています。

【参考】美レンジャー http://www.biranger.jp/archives/23500

【文庫サイズの健康と医学の本】タモギタケ

【文庫サイズの健康と医学の本】タモギタケ
価格:157円(税込、送料別)

雪解け水に秘められた若返り作用

2009年8月 03日 By: rainbow Category: ニュース No Comments →

現在放送中の天地人の中で、直江兼続を演じる妻夫木聡さんが越後の雪解け水について、「雪解けによって山から流れてくる水が田畑を潤し、今年も豊作になるだろう」と語っている場面がありました。雪解け水というと冷たくて栄養分等はあまり内様なイメージがありますが、実はこの雪解け水には驚くべき効果があったのです。

それが、若返る作用です。雪が多ければ農作物の収穫は増え、鶏はよく卵を産み、牛は乳を多く出すことが分かっています。昔の人は「雪少なければ千害あり」と雪の重要性を説いているのにもこのような生活の知恵があるのです。作物に対する効果は、人間に対しても効くことがわかりました。

生物物理学者のアルバート・セイント・ジョルジ博士によると「氷や雪などが溶けた水の中には氷の構造が残っており、その柔らかい氷の格子空間に生体分子を包み込み、潜在的な生命機能を保ったまま、理想的に生体分子を配置するからだろう」と説明しています。

つまり、一度生命に取り込まれた雪解け水は細胞を包み込んで老化という変化から守ってくれるということなのでしょう。遙か昔から人間は不老不死を望み、夢を持ち続けて老いていったわけですが、この雪解け水という自然界の力を利用し夢をかなえることができるかもしれません。そのとき人間はどのように変わっていくのでしょうか。

【参考】日本経済新聞 2009年8月2日


富士山の雪解け水使用しっとりタイプルナレーナウェットローションL.T(200ml)