あしたまにあーな

毎日の生活に ほんのちょっとのうるおいが 届きますように


あしたまにあーな > キャラクター


警察キャラのいろいろ

2010年7月 28日 By: rainbow Category: 日記 No Comments →

最近警察の防犯活動の手助けとして、様々なキャラクターが登場しています。それらの多くは地域に密着し、その親しみやすい風貌で大きな効果を上げているといいます。人々は言葉で「○○を守って下さい」と言われるよりも、かわいいキャラクターに「○○はしちゃだめよ」と言われる方がいうことを聞くのかもしれません。

今回はそんな各地で活躍している警察キャラの一例を見てみたいと思います。

◆ピーポくん
警視庁が1987年に生んだキャラクター。名前の由来は、人々の「ピープル」と、警察の「ポリス」の頭文字からで、防犯をみんなに訴えている。ピーポくんには家族がいる。

◆フリコマン
葛飾警察署が2008年から2009年にかけて生んだキャラクタ?。防犯戦隊として活動するフリコマンは、この世から犯罪による被害を撲滅するために特別に選ばれた警察官により構成された犯罪と戦う集団である。フリコマンの得意技は「口座凍結」だそうだ。

◆本田あやめ巡査
葛飾警察署が2008年から2009年にかけて生んだキャラクタ?。防犯戦隊の隊長であるフリコマンの部下でもある。将来の夢は歌って踊れるお巡りさんで、実際問題歌って踊りながら防犯をPRしているらしく地域住民も楽しく学んだと満足しているようである。

◆マチるダ
2010年4月にみうらじゅんさんによって町田警察署へ送られたキャラクター。町田市に住む16歳の女子高生で、市内にあるリス園とダリア園にちなんでリスの顔にダリアの髪飾りをあしらってかわいさをアピールしている。

◆まもりん
2010年6月に南大沢警察署が生んだキャラクター。管内の雑木林がホタルの名所として知られていることからこれをモチーフとした。車のライトに反射して光キードルダーが小学生の間で人気。

◆宮古島まもる
1996年に宮古警察署と宮古島地区交通安全協会によって生み出されたキャラクター。宮古島全体で15人いて、至る所で宮古島の交通安全を監視している。宮古島まもる君の顔は適当に作られているようでドライブ中に何度も見る度に段々病みつきになって愛着が湧いてくる不思議な存在。キーホルダーやTシャツなどが島内で大人気。好きな言葉は「んーなしぃ、がんばらやー(みんなで、がんばろうね)」

どんな形であれ、警察署のメッセージをキャラクターが代弁してくれるのであれば警察署としても嬉しいでしょうし、関連グッズが売れれば意識も高まるし、収益も上がるので、まさに一石二鳥といえます。親しみのあるキャラクターが今後も各地でどんどん登場していくでしょう。それらがお互いにコラボする企画などが活発化することによって、もっともっと啓蒙活動の輪は広がっていくのではないかと思います。

【参考】日本経済新聞 2010/07/21

イメージキャラクターをジブリが作るとこうなる

2008年8月 28日 By: rainbow Category: ニュース No Comments →

これまで多くのイメージキャラクターを紹介してきました。

しかし、最近のものに共通しているのは町田市のときにあったように、「とにかく目立って露出させること」が大切で、その結果としてキャラクター自体が変な感じになってしまっている点にあります。

もちろん、それが市民や関係者に愛されるキャラクターならいいのですが、必ずしもそうはならないようで、難しい問題となっています。

そんなか、「崖の上のポニョ」で大ヒット中のアニメ監督の宮崎駿さんがこのほど、東京都小金井市のイメージキャラクターをデザインしたそうです。これは、市制施行50周年を記念して、市内に居を構える宮崎さんのアニメ制作会社「スタジオジブリ」に依頼して実現したものです。

それではキャラクターを見てみましょう。

赤地に金色で「金」の字が書かれた前掛けをした男の子が描かれていて、「子どもが元気な町が発展する」という宮崎さんのコンセプトからデザインされたということで、なんかこの子供がかわいらしく見えます。

小金井市というよりかは、「完全に金太郎だろう!」というつっこみは、あえてココでは抜きにして、表情にも愛着がありますよね。微妙に傾いている姿でさえもかわいく見えます。これもジブリ作品の立派な一つになっていくんでしょうね。

市によると、名前は特にないということで、9月15日発行の市報などを通じて、市民から愛称を募集するそうです。あなたならこのキャラクターにどんな名前を付けますか?

【参考】毎日.jp
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20080827mog00m200005000c.html


CITIZEN となりのトトロ キャラクター置き時計 飾り振子の中トトロが可愛いキャラクター時計…

杉並区のキャラクター「なみすけ」

2008年4月 29日 By: rainbow Category: ニュース No Comments →

このブログは、別にキャラクターを紹介するサイトではないのですが、最近明らかにネタとして登場するキャラクターが多く、マスコミの登場させることによって広告宣伝費を抑えようと見られてもおかしくないような奇抜なものが多いような気がします。

そんなものの一つとして、杉並区が発表したキャラクター「なみすけ」が挙げられます。

区がキャラクターを作って、どうするのでしょうか。裏には、キャラクター販売による副収入、広告宣伝費の抑制といった思惑があるように思います。

06年8月に公募で選ばれ、区のウェブサイトや母子健康手帳の表紙にも登場しているようで、ぬいぐるみ、ケータイストラップも販売されているみたいです。母子手帳にこれが書かれていたら、ちょっと怖いかもしれません。

このなみすけもヒットするのであれば、きっと多くの自治体や企業が作ってくるでしょうね。そう言った意味でこの施策の成功、失敗が今後大きな影響を与えるかもしれません。

【参考】J-CAST
http://www.j-cast.com/mono/2008/04/28019599.html

実践マスコット・キャラクター戦略―コマーシャル&ファンシー・キャラクターの発想と応用
(1983/07)
安田 卓矢

商品詳細を見る