あしたまにあーな

毎日の生活に ほんのちょっとのうるおいが 届きますように


あしたまにあーな > 男のレシピ


カキの買い方(初級編)

2008年10月 15日 By: rainbow Category: 男のレシピ No Comments →

タイトルから、上級編を期待された方は非常に残念です。初級者は上級編など書くことができませんので、ご了承の程よろしくお願い申し上げます m(__)m

そろそろカキがおいしい季節がやってきましたね。でも、このカキほどおいしいと思う人と、食べられない人の差がある貝はないんじゃないかと思うほど、多くの人があたったという話を聞きます。

カキにあたると、それは猛烈な腹痛になるそうで、考えただけでぞっとします。その一因としてあげられるのが「ノロウィルス」です。ノロウィルスは食べ物の芯まで85度以上に加熱して、なおかつ1分以上加熱し続けないとなくならないそうです。

なら全てのカキを加熱してから食べればいいじゃないかという話になりますが、そこは日本人。生でも食べたいですよね。海のミルクと呼ばれるその魅力的な身をつるりと飲込むとき、幸せの瞬間を感じることができます。

そんな人のために、スーパーなどで購入する際の見分け方をまとめます。カキの表示には、「生食用」と「加熱用」の2種類があります。

<生食用>
このカキは、汚染の少ない海域で採取することや衛生的な取り扱いの基準が定められ、「採取海域」が表示されています。

<加熱用>
上記の基準には適合しませんが、鮮度が落ちているということはありません。どんなに新鮮でも、中まで十分火を通します。

食中毒の原因となる細菌は、魚や貝類からでた汁に手を触れ、その手で他の食材に触れることで感染していきます。まな板や手などはよく洗って、それぞれの用途を守っておいしくいただきたいものです。

個人的には、カキは生食でレモンをかける食べ方が一番好きですね。でも、殻つきのものってなかなか食べられないので、どこかに出かけたときに見かける殻つきのカキは、なんか高級そうなイメージを持っていたりします。

【参考】日経Plus1 10月12日


天然岩牡蠣ぷるぷるつるん!かみごたえのある天然岩牡蠣を食べたことがありますか?【送料無料…

キッチンの掃除法 -ふきん・その他編-

2008年2月 16日 By: rainbow Category: 男のレシピ No Comments →

以下に、ポイントを示します。

●ふきんは洗濯機で洗い、日光に当てて干すのが理想

●ふきんやスポンジはつい長く使用しがち。多くの食器や道具に触れるものなので、衛生面からも早めに買い替えよう

●ざるは縁や側面と底面の間を洗うのを忘れがち

●おろし金の目詰まりには、たわしや使い古しの歯ブラシが有効

【参考】NIKKEIプラス1

【特別セット】洗剤不要 水だけで汚れが落ちる 超極細繊維 べっぴんさんクロス(ピンク)・だきとりクロス(ブルー)セット+スポンジ2個付き
()
不明

商品詳細を見る

キッチンの掃除法 -フライパン・鍋編-

2008年2月 16日 By: rainbow Category: 男のレシピ No Comments →

以下に、ポイントを示します。

●鉄製品は蛇口から水をかけると温度差で波を打つのでダメ。ボールなどに水をため、全体が一気に冷めるように

●フッ素樹脂加工品は少し冷まし、キッチンペーパーでざっと汚れを拭き取ってから水につける

●鉄製品は使用前に食用油をひき30秒ほど熱する「油返し」を毎回実施

●ほうろう鍋の焦げ付きには、重曹を溶かした湯でつけ置き洗いが有効

【参考】NIKKEIプラス1

T-fal アマラル ソワレ フライパン 28cm 232069
()
不明

商品詳細を見る