あしたまにあーな

毎日の生活に ほんのちょっとのうるおいが 届きますように


あしたまにあーな > 子育て > こどもの熱の正体は?


こどもの熱の正体は?

2008/11/08 Category: 子育て

それは今週の初めのことでした。

いつもよりガンガンに熱くなっている子供の異変に奥さんが気がついたところから始まります。夜にぐずついていたので、いつもの通り寝付けないのかなと二人で考えていましたが、少し熱っぽい感じです。その日はそれでも何とか寝てくれました。

次の日になると、ケロッと嘘のように元気にはしゃいでいて熱も引いています。二人で良かったねと思いながら会社に行きました。しかし、夕方近くから再び熱が出始め、その日は39度まで熱が上がってしまいます。さすがに不安になった自分たち。色々な本やサイトで調べてみると、赤ちゃんの熱は普通だから問題ない、様子を見ましょうとあります。でも、経験則に基づくそういったアドバイスは、苦しんでいる子供を目の前にした初めての経験である自分たちにはあまり効かず、急いで夜間診療所に連れて行きます。

自分たちの家は幸いなことに夜間診療所まで歩いて数分の所で、診てもらうと風邪だそうです。解熱剤をもらって安心して帰ってきました。薬を飲んでその日の夜もグズリながらも寝付いていきました。

そして3日目。やはり朝は元気です。子供クリニックに連れて行き吐き気止めをもらって様子をさらに見ることになります。熱はさすがに引いてきたのですが、ずっと夜はグズグズしています。

4日目。全身にボツボツ登場です。ここで病気の正体が分かりました。「突発性発疹」です。ものの本によると、生後4ヶ月から2歳くらいまででかかるポピュラーな病気で、1歳未満でかかる確率は90%以上とのこと。うちの子供は1歳2ヶ月で初めてなんですけど・・・

<突発性発疹>
・症状
ヒトヘルペスウィルス6型というウィルスによって起きる病気で、突然38?40度の熱が出て、3?4日続いた後あせもに似た赤いブツブツが出てきますが、かゆくありません。このブツブツが出てくれば、回復へと向かいます。

・治療法
安静にしていれば自然に治るので、特別な治療法はありません。発疹はやがて数日で消えていきます

・家で気をつけること
 ・体を温めるのは、寒気がする熱の出始めだけです
 ・熱の間は体を冷やし、水分補給を忘れないようにします
 ・布団は薄めで薄着にさせます

子供も今では元気に走り回っています。こうやって親としても子供の状態や対処法を学んでいくんですよね。そのうち自分たちにも症状と対処法がきちんと把握でき、今回のようにおどおどしなくても済むようにしないといけません。家で、子供の異変にいち早く気付き、適切な対処をしてくれた奥さんに感謝です。

0~6歳赤ちゃんと子どもの病気事典 (ママを応援する安心子育てシリーズ) 0~6歳赤ちゃんと子どもの病気事典 (ママを応援する安心子育てシリーズ)
(2009/10/19)
不明

商品詳細を見る





コメント

*



トラックバックURL