あしたまにあーな

毎日の生活に ほんのちょっとのうるおいが 届きますように


あしたまにあーな > モチベーション


カラオケでうまく聞こえるように歌うコツ

2009年7月 16日 By: rainbow Category: 日記 No Comments →

ビールが美味しい季節となりました。仕事帰りに1杯飲みにいこうという機会も増え、それと共に2次会へ突入するというのがお約束のパターンですが、その2次会はかなりの確率でカラオケになるのではないでしょうか。

大体はずれがなくほとんどの人が楽しむことができるという点からもベストチョイスなのですが、自分のように音痴な人はカラオケというと、できれば自分は歌わずに誰かが歌っているのを聞いていたい、その場の雰囲気を楽しみたいと思う人は他にもいると思います。でもそうはいかず、順番は公平にやってきます。

そこで、とあるボーカルスクールの先生によるアドバイスをもとに、どのようにすればカラオケでうまく聞こえるように歌うことができるのかについて考えてみたいと思います。

◆選曲のコツ
・バラード系は聞かせる歌が多くないのでお勧めしない。
・アップテンポな曲やノリのよい曲の方が周囲からのフォローを期待できる
・音程のずれがばれてしまうため、定番曲は避ける

◆歌い方のコツ
・男性歌手の曲を女性が歌う場合は、サビの熱さを伝えるため1、2つキーを上げる
・ぶっつけ本番ではなく、一度でもいいから予め歌ってみておく
・大きく口をあけ奥歯をしっかり動かす。口をあけるのは「普段話すときよりも大きく」を意識する。これにより、音程も定まり口中の響きもできる。
・長く伸ばすメロディーの部分以外は、余韻を残す程度に伸ばすだけする。また、ビブラートをかけすぎると浅はかに聞こえてしまう。

◆モチベーションアップのコツ
・「こんなにいい曲があるんだよ」と紹介するような気持ちで歌う
・自分が「この曲が好き」という思い入れを知ってもらう気持ちをもつ

このように、様々なコツがあることが分かりますが、大切なことは自分が好きな曲を歌うということにあると思います。定番曲でもある程度の音程が合っていて、テンポがいい曲であればみんながハモってくれて場も盛り上がることでしょう。まずは、こそっと自分ひとりで練習をした後、気の許す仲間だけでヤミ練をしてから望むといいかもしれませんね。

【参考】escala cafe http://escala.jp/jyoshi/2009/07/post_372.html

カラオケ上達DVDの決定版・初級編 カラオケ上達DVDの決定版・初級編
(2007/04/27)
稲垣千鶴

商品詳細を見る

プラス思考でモチベーションアップ

2009年5月 21日 By: rainbow Category: 日記 No Comments →

よく五月病という言葉がありますが、何もモチベーションの低下は「5月だけ」に起こるものではありません。一年中起こりえることで、自分自身の今の勉強や仕事に対して明確な目標があり、達成感をもってできているのであればモチベーションも低下することがないのかもしれません。

仕事や勉強はそれ自身が楽しいというものではなく、受け手によって楽しくもなるしつまらなくもなります。それはちょっとした考え方一つで変えることができるもので、そのちょっとした境界線が、毎日を楽しく過ごすことができるのかどうかという大きな気持ちに変わっていくのです。そこで、今回はリンクアンドモチベーションという人事コンサル会社の方の話をもとに紹介したいと思います。

<モチベーション低下の処方箋>
◆症状1 中だるみ
時間的な区切りがないとダラダラと続けることになり、その方向性が見えないことによってモチベーションが低下することがあります。中期的な目標を掲げ、それを確実に達成するのです。
・3ヶ月の目標を設定し、実現するための計画を練る
・年末年始と同様に3ヶ月の終わりに休みを取り、旅行の計画などをいれる

◆症状2 仕事への不満
単純作業は周りから評価されづらいだけでなく、自分自身も成長している実感を持つことが厳しいので不満のたねになりやすいものです。もっと具体的に自分のすべきことを見つめなおし、それを達成するんだということに集中するとモチベーションは上がるといいます。
・今やっていることにどんな意味があるのかを考え、具体的にイメージする
・「正確さ」「スピード」などをその都度記録し、星の数で自己評価する。ゲーム感覚で楽しみながら目標を達成することができるようになる

◆症状3 失敗や人間関係の悩み
環境をがらっと変えてしまうのもいい気分転換になります。
・ビルの屋上や公園など、自分なりのリフレッシュスポットを決めておく。遠くの景色や自然を眺めると、自分の悩みが小さいことに思えてくる
・閉塞感が高まったときには、喫茶店やフリースペースなど、場所をかえるのも手

こうやて考え方をプラス思考にもっていくには、口癖をかえる方法も効果的だといいます。「どうせ」「やっぱり」という投げやりな言葉を禁句にして、「ちょうどよかった」というような言葉を積極的に口にするようにします。そうすれば、おのずと周囲の環境もいい方向に向かっていく、つまりプラス思考のもとにいいことがやってくるものなのです。

【参考】日経Plus1 2009年5月9日

使える!モチベーション仕事術―70のヒント&ツール 使える!モチベーション仕事術―70のヒント&ツール
(2007/10)
aurora augmentation breast リンクアンドモチベーション

商品詳細を見る