あしたまにあーな

毎日の生活に ほんのちょっとのうるおいが 届きますように



懐かしい揚げパンを家庭でも

2014年1月 19日 By: rainbow Category: グルメ No Comments →

給食と聞くとどこか懐かしいノスタルジックな気持ちに浸ることができます。先輩からミルメークが懐かしいという話をいただいたのですが、私の周りでは出てきたことがないのでわからない、というように地域によって給食で思い浮かべるものが違うことも、なんだか面白く感じます。

自分は給食といえば、なんと言ってもソフト麺で一緒に出てきたカレーとともに自分の中では大好物でした。また、揚げパンも忘れることはできない懐かしい味で、あの甘くさくっとした食感は今でもコンビニとかで売っていると買ってしまうくらい。

そんな揚げパンを家庭でも簡単に作ることができるということで、その方法を紹介したいと思います。

■ 材料(1人分)
・食パン:1枚
・マーガリン:小さじ2
・グラニュー糖:小さじ1.5?2(お好みで調整)
・きな粉:小さじ2

■ 作り方(調理時間:5分)
・STEP1:食パンにマーガリンを塗る
 食パンにマーガリンを塗ります。

・STEP2:グラニュー糖をかける
グラニュー糖を全体的にかけます。

・STEP3:トースターで焼く
オーブントースターで3分を目安に、パン耳部分にこんがり焼き色が付くまで焼きます。

・STEP4:きな粉をかける
きな粉を全体的にかけます。

■ 作り方のコツ・注意点
きな粉は、オーブンからパンを取り出してすぐにかけましょう。アツアツにとけたマーガリンと砂糖の上にきなこをかけることで、程よいしっとり感とふわふわ感が出ます。

思ったよりも簡単で、思わず毎日食べてしまいそうです。是非試して見てはいかがでしょうか。

(参考)nanapi http://nanapi.jp/113137/

まぼろしの梨「稲城」の味とは

2013年8月 31日 By: rainbow Category: グルメ No Comments →

幻の梨「稲城」

先日もぎ取りを体験させてもらった果樹園で1つの品種だけ値段の高いものがありました。3個入り袋で1500円というその品種は「稲城」という名前の梨です。果樹園の方に伺うと、この梨は大変人気があり、市場に出回ることなくお得意様などに配られてしまうというのです。

その時は、そういう梨もあるのだなと思っていたのですが、家で色々とこの「稲城」について調べてみると、Wikipediaには次のように書かれています。

「早生ではあるが大玉で果汁が多く、さわやかな甘みがある品種。東京都稲城市のナシ生産農家が努力を重ねて育成した品種で、稲城市、日野市、府中市、国立市などで栽培されている。地元の直売で非常に人気が高く、市場には出回っていない。」

また、愛好者の声を見てみると、梨と言えばこれ以外は食べられない、毎年欠かさずに頂いている、などなど数え上げればきりがないほど賞賛のコメントばかりが見つかります。

ここまで来ると、もう食べてみるしかないということで、先日の果樹園にお伺いしてみると、すでに収穫済みの稲城が数多くありました。始めに見て驚いたのは、普通の梨の1.5倍はあるのではないかという大きさ。子供は片手で取ることもできないほどの大きさでずっしりと重みを感じます。

これを3個購入し、すぐに食べたい衝動を抑えながら家に持って帰って冷やして夕食後にみんなで食べることにしました。普通の梨だと2個むいて食べるとちょうどいいのですが稲城は1個で十分でもの凄い量の梨がむきあがります。

期待に胸を躍らせながら一口目を食べてみると、上品な甘さが口に広がります。甘みと水分としゃりしゃり感のバランスが絶妙で何かが主張しすぎることなく、全体として稲城という梨の味覚を支えているという印象です。確かにこれを求めてファンになる人の気持ちも十分分かります。

我が家では子供たちも梨の大ファンで、あれだけの量がしばらくするとなくなってしまうくらい。まだまだ2個残っているので、十分に楽しみながら食べようと思います。手に入れることができる方は是非「稲城」を食べてみてはいかがでしょうか。

ココイチのルーはおかわり無料でした

2013年4月 28日 By: rainbow Category: グルメ No Comments →

色々なカレー屋さんを食べ歩いてみたけど、やっぱり最後に安心して食べることができるのが「カレーハウスCoCo壱番屋」。中でもここの野菜カレーは迷ったらこれというくらいで、食べる前から安心して待つことができます。

そんなカレーですが、カレールーとご飯のバランスを見誤ってしまい、最後にご飯だけが残ってしまう、なんていう失敗はつきものです。皿の周りに付いてるカレールーを一生懸命さらって食べるのですが、最後はどうしようもなくなってやむなく福神漬けでご飯を食べる、なんていう悲劇も。

ところが、そんなことはココイチでは気にする必要がなかったことを自分は知りませんでした。なんと、ココイチでのカレールーはおかわり無料なんだそうです。

これには驚きました。

ルーの辛さやご飯の量について、システマティックに金額が決まっているココイチなので、まさかルーが無料おかわりできるなんて知るはずもありません。いや、チャレンジしようとも思わないでしょう。

このルーおかわり無料は基本的にどのお店でも実施しているものなのですが、ちょっとだけルールがあるそうです。そのルールとは、

・無料おかわりは1回まで

・最初に「カレールー多めで」も可能。ただしこの場合おかわりはできない

なんと太っ腹ではありませんか。これで心置きなくご飯にたっぷりのルーでカレーを楽しむことができます。是非試してみてはいかがでしょうか。

【参考】ロケットニュース24 http://rocketnews24.com/2013/04/27/322892/