あしたまにあーな

毎日の生活に ほんのちょっとのうるおいが 届きますように


あしたまにあーな > 男のレシピ > おいしい温泉卵のつくり方


おいしい温泉卵のつくり方

2011/06/11 Category: 男のレシピ

最近卵のおいしさを改めて再発見し、ほぼ毎日のように卵を食べるようになりました。多くの食べ方は生卵を割ってよくかき混ぜた後、そこに専用の醤油を掛けてそれを温かいご飯の上にかけて食べるだけという「卵がけご飯」です。このシンプルすぎる食べ方は完成されつくした最高の味を提供してくれる奇跡の味だと思います。

それ以外のシンプルな卵の調理方法としてゆで卵があります。これも卵がけご飯と同様つくり方はいたってシンプルなんですが、シンプルなものに限っておいしいものを作るには奥深いものがあるのです。そこで今回は、家庭でおいしい温泉卵を作る方法を「伊藤家の食卓」で紹介されていたものをもとに見てみたいと思います。

◆家庭で温泉卵を作るレシピ◆
・材料
 卵4個、片栗粉山盛り1杯

・つくり方
1.卵が浸かるくらいの水を鍋に入れ、沸騰させる。

2.沸騰したら火を止め鍋をコンロから外す。

3.鍋に大さじ山盛り1杯の片栗粉を入れ、よく混ぜる。

4.鍋に卵を入れフタをし、15分程度待って完成

ここでのポイントはなんといっても片栗粉でしょう。これで旅館の朝食で食べるような温泉卵ができるといいます。温泉卵を通り越して半熟卵になってしまう可能性もあるので、10分程度経ったら卵が温泉卵になっているか確かめるといいでしょう。

この方法でも面倒だという場合には、卵を皿に割ってサランラップをかけ、レンチンしてもいいそうです。間違っても卵のままでレンジにインしないでください。恐ろしいことになると思います。

【参考】Pouch http://youpouch.com/2011/06/10/081009/



◆関連する記事◆



コメント

*



トラックバックURL