あしたまにあーな

毎日の生活に ほんのちょっとのうるおいが 届きますように


あしたまにあーな > 子育て > 男の子が電車好きな理由とは


男の子が電車好きな理由とは

2009/04/04 Category: 子育て

小さい頃、父に連れられて近くの新幹線が見える場所までよく出かけたものでした。時は経ち、電車にすごく興味を持ち始め首都圏の電車の旅をしたり、青春18きっぷを使って東京から九州まで出かけたり、北海道は根室まで一人で寝台特急などを乗り継いで出かけたりもしました。

子供はいつの時代も電車という乗り物が好きなのかもしれません。1歳半を超える自分の子供もまさにその通りで、近くの踏切で電車を見つけるとそこから動こうとせずにいつまでも「でんしゃ」と指を指しながら眺めています。

では、なぜ子供、とくに男の子は電車が好きなんでしょうか。男の子だからという単純な理由ではなくその真相を知りたいと思い調べてみるとその答えを東京大学「赤ちゃんラボ」の開一夫准教授が指し示してくれています。

まず、赤ちゃんは動くモノに注目します。人が生まれながらに持っている知識の中で“自ら動くモノ”といえば人間か動物しかありません。だから動物ではないものが自分の力で動いているのは非常に不思議なことで、強い興味を持つと考えられるというのです。自然界に存在しないものが 赤ちゃんの知識を刺激するものという訳なんですね。

次に、特に男の子が乗り物に惹かれる理由として、人は胎児期にテストステロンという男性ホルモンの一種を浴びるのですが、その量が多いと『システム化が得意な脳』に、少ないと『人の心に共感するのが得意な脳』になるという研究があるそうです。

男性の方がテストステロンを浴びる量が多いので、システマティックなもの(例えば電車のように規則正しい動きをするもの)に惹かれるようです。あくまで傾向としてという条件つきであり、電車が好きな女の子もいるし、とあるブログの知人はそのまま新幹線の運転手になった人もいます。

でも、そんな電車も時代に野流れと共に高速化、近代化していき、寝台列車やSL、ディーゼル列車など味がある電車がなくなっていくのは、何とも寂しい気がしてなりません。子供たちの世代ではそれが当たり前になり、リニアモーターカーなどで旅行する時代が来るんでしょうね。

【参考】Excite
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1237880373227.html


キッズの大好きな電車がかわいいおもちゃ箱に♪つなげても1個でも使えるソフトトイボックス【赤…



◆関連する記事◆



コメント

*



トラックバックURL