あしたまにあーな

毎日の生活に ほんのちょっとのうるおいが 届きますように



ベネチアのゴンドラで初の女性船頭誕生

2009年7月 14日 By: rainbow Category: ニュース No Comments →

水の都イタリアはベネチアでは、はるか900年も前からゴンドラが人々の日常生活の足として活躍してきました。近年では、その多くのゴンドラが観光用として利用されていて、船頭であるゴンドリエーレは花形の職業として大変人気が高いものとなっています。

天野こずえさん原作のアニメである「ARIA」の中でもベネチアのゴンドラ観光案内人が描かれていて、そこでは女性の花形職業でありアイドルのような仕事であることが書かれていました。その影響もあってか、本当のゴンドリエーレも女性の仕事なのかと思いきや、女性はこれまで一人もいない完全なる男性の職業だったそうです。

そのゴンドリエーレに900年の歴史の中で始めて女性が誕生することになったそうです。といってもまだ誕生したわけではなく、倍率20倍という超難関のゴンドラ学校の入学試験に合格したということなので、今後副船頭として勉強・実習し修了するとようやくデビューすることができるのです。いわばシングルの世界で、まだプリマになるには時間が掛かるということなのでしょう。

将来のゴンドリエーレは、23歳で2児の母であるジョルジア・ボスコロさん。なにせ900年という長い歴史がある世界なので、地元であるベネチアでも賛否両論だといいますが、新しい風を吹き込んでくれる素敵な存在になってくれるといいと思います。イタリアに行った際にはジョルジアさんを指名し、観光を楽しむことができるといいですね。

【参考】日本経済新聞 2009年7月14日


アマティ社 木製模型キット 帆船「ベニスのゴンドラ」 1/20 (am1600)