あしたまにあーな

毎日の生活に ほんのちょっとのうるおいが 届きますように


あしたまにあーな > 23枚葉


「超幸運」を呼ぶ20葉クローバー

2008年9月 05日 By: rainbow Category: ニュース No Comments →

幸せを呼んでくれると言うと真っ先に思い浮かべるのが、四つ葉のクローバーだと思います。四つ葉のクローバーは三つ葉の奇形として生まれたものらしく、日陰などに多く存在すると言われています。誰でも一度はクローバー畑の中で四つ葉を探してみたんじゃないでしょうか。

ところが、四つ葉どころじゃないクローバーが見つかりました。岩手県花巻市で21枚葉が発見され、浜松市では23枚葉が見つかったそうです。

世界記録として認定されるのは23枚の方だと思いますが、なぜこのような大量の葉っぱを持つクローバーができるのでしょうか。

21葉のクローバーを発見したのは、「クローバー博士」としてその道では知られている花巻市の83歳の方。「多葉は遺伝形質である」と科学的に立証し、1981年、北海道大から農学博士号まで取得した強者です。

日本草地学会会長の雑賀優・岩手大教授によると、「クローバーの葉は遺伝的に3枚で制御されているが、その制御が極端にできずに多葉になる個体もある。それを見つけて交配を繰り返した結果、20枚以上になった」と考えています。

クローバー自身が自分を抑えることができずに、どんどん広がっていってしまったというのが結果のようです。でも、時々こうやってハメを外してくれるからこそ、83歳の方の様に熱心になれる人も出てこれるのですから、クローバー様々といえるかもしれません。
さらに、この21葉を抜く23枚葉を発見したのは、浜松市の方です。この人のことを粋だなと感じたのは、「幸福無限のクローバー」と名付けて病院や受験生らに「幸せ」のおすそ分けをしていて、走り幅跳びで北京五輪に出場した地元スズキ陸上部の池田久美子選手には「7メートル超えジャンプ」を願って7枚葉を贈ったというその優しさ。

自分の幸運を多くの人に配ろうとするその姿勢が本当に素晴らしいですよね。この23枚葉をもっているとどんなに幸運な事が起こるのだろうとワクワクドキドキします。

もはや四つ葉のクローバーを見付けるのでは、希少性がないんでしょうね。それにしても写真を見ても、これを「クローバーです」と断言できる人がどのくらいいるのかが謎です。
質問されればいいのですが、見た人が普通の植物と間違えることが多いんでしょうね。どこまでこの記録が伸びるかがすごく楽しみです。

【参考】gooニュース
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/life/20080904-567-OYT1T00298.html

四つ葉のクローバーセレクション

☆新しい季節には、新しい幸せが・・・☆4 Clover/Jrサイズ☆四葉のクローバーを綺麗に表現した…

胸元をキレイに魅せて!エレガントな可愛さがたっぷりつまった「四葉のクローバー」あこや真珠…

四葉ペアハートストラップ(パズル)