あしたまにあーな

毎日の生活に ほんのちょっとのうるおいが 届きますように


あしたまにあーな > 車上等運動員


ウグイス嬢は男性でもなれる?

2009年8月 07日 By: rainbow Category: 日記 No Comments →

選挙が近づくにつれて、家の周りを集会しながら有権者に訴える人たちがいます。ウグイス嬢と呼ばれる彼女たちは、かなり人気の仕事と言われています。確かに声がよく通って爽やかでないと、その候補者のイメージも上がりませんしその結果として得票も伸びないでしょう。イメージは非常に大切なのです。なので、ウグイス嬢になる人は家族・関係者の他に、司会・イベントコンパニオン会社からの派遣、学生や役者・声優といった声に自信のある人が多いそうです。

そんなウグイス嬢ですが、公職選挙法では「車上等運動員」と呼ばれており、日当として1万5千円を上限としているそうです。これ以上の金額を報酬として与えると公職選挙法違反に問われてしまうことになります。このウグイスというのは女性に対してのみ使われる言葉であり、実際にいるかどうかはわかりませんが男性もなることができます。その場合はウグイスではなく、「カラス」と呼ばれるそうです。なんか酷い言い方ですが、聞き惚れてしまう男声だってあるはずで、いても何ら不思議はありません。

ちなみにポスター張りや電話番は「労務者」とされ日当の上限は1万円で、車上等運動員出すことができる弁当代(1食千円以内)を労務者に支払うことは禁じられているそうです。選挙事務所の中で帰ってきたウグイス嬢にお弁当を出して、その他働いている方には弁当すら出さないのはなんだか感じが悪いのですが、ここで破ってしまうと例え選挙に当選しても取り消されるだけでなく、候補者本人も罰せられてしまうことになるのでシビアな対応が求められます。

これからの選挙シーズン。選挙関係で頑張っている人にはこのようなしがらみの中で働いているのだということを感じながら、選挙を楽しむのもいいかもしれません。

【参考】J-CAST
http://www.j-cast.com/tv/2009/08/05046835.html


☆ウグイス嬢も奥様も日焼けはいやよ☆シミ そばかすをブロック!女性用 UVカット手袋(すべ…