あしたまにあーな

毎日の生活に ほんのちょっとのうるおいが 届きますように



渋滞中の運転手には心配りを

2009年5月 06日 By: rainbow Category: ニュース No Comments →

渋滞

高速道路の通行料金が1,000円となり、今まで電車などを使っていた人も自動車を使ってどこかに出かけようという人も多いのではないでしょうか。例え車を所有していなくてもレンタカーを一日7,000円程度で借りることができるので、家族で日帰りの旅行であれば往復の料金をかなり抑えることができます。

しかし皆さん考えることは一緒なようで、今年のゴールデンウィークも各地で例年以上の渋滞が発生しました。様々なメディアで報じられた程の大渋滞は起きなかったのですが、やはり、渋滞が50キロ以上にもなると気分も滅入ってしまいますよね。

そんななか、同乗者の何気ない行動が運転者の気分をいらだたせるというアンケート結果が公表されました。(マクロミル調べ)その行動をしっかりと見ておき、自分の行動が運転者をイライラさせていないかを改めて確認しておくといいと思います。

◆運転中に嫌な思いをした同乗者の行動
1. 渋滞で機嫌が悪くなる 33.6%
2. 車内を汚す 32.0%
3. 運転の仕方を指図される 31.8%
4. 運転手を残して眠る 21.4%

◆うれしかった行動は
1. 食べ物や飲み物を渡す 61.4%
2. 話しかけてくれる 50.2%
3. 運転の疲れを気遣う 42.4%

お互いの思いやりがドライブを快適に過ごす秘訣と言えると思います。運転者をイライラさせることによって、旅行自体も楽しいものではなくなってしまうばかりではなく、いらぬ事故が発生する可能性も高まってしまいます。せめて助手席の人は運転手のことを気遣い、なるべく眠らないように気分を盛り上げてあげるのがいいですよね。といっても眠くなるときは眠くなるのですが・・・

【参考】YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090505-OYT1T00835.htm


渋滞のイライラに心安らぐ香りカーアロマ ラベンダーの香り(ディフューザーオイル5ml付)