あしたまにあーな

毎日の生活に ほんのちょっとのうるおいが 届きますように



思い出の子供服をぬいぐるみに

2009年11月 14日 By: rainbow Category: 子育て No Comments →

おめかしベア

小さな子供の成長は目を見張るものがあり、日に日に成長している様子を見ることができます。それとともに次々と変えていかないといけないのが洋服や靴ではないでしょうか。奥さんはバーゲンで購入しまだ大きくて履くことができかった靴を久しぶりにおろし、子供にはかせようとしたところすでに小さくなっていてはけないということも起こるほど、どんどん小さくなっていきます。

しかし、そういった洋服や靴には大切な思い出がたくさん詰まっていてなんだか捨てるのはもったいない気がしてきます。初めて歩いたときの靴、初めて自分を呼んでくれたときの服などビデオカメラに写っているすべてがどれも大切な思い出なのです。小さくなってもう使うことができないからといって簡単に捨てることなどできるはずもありません。

そういった着ることができなくなってしまった子供服をぬいぐるみが代わりに着続けてくれるとしたら・・・・

そんな素敵なサービスがあるとしたらいかがでしょうか。高級子供服で有名なナルミヤでは、ナルミヤの服を持っている人を対象に、ぬいぐるみ用に加工するサービス「おめかしベア」を始めました。Webページから申込みをして加工して欲しい服を送ると、完成品を届けてくれるといいます。送料とは別に料金が5250円かかるといいますが、それで思い出をずっと残しておくことができるとしたら、素敵なことだと思います。

残念なのが、ナルミヤの服だけが対象であることでしょう。子供と一緒に歩んできたモノを形をかえて残し続けることができるサービスがもっと他にも登場して欲しいですよね。例えば、子供と一緒になって遊んだおもちゃや絵本なども残り続けられるようなものになれればいいのにあと感じてしまいますが、さすがにそれは無理ですね。

【参考】
・日本経済新聞 2009/11/13
・ナルミヤ・インターナショナル http://www.narumiya-net.co.jp/narumiyamatsuri/omekashi.html