あしたまにあーな

毎日の生活に ほんのちょっとのうるおいが 届きますように


あしたまにあーな > 乗り過ごし


電車内の安心した熟睡をお約束します

2008年11月 11日 By: rainbow Category: 日記 No Comments →

飲み過ぎた金曜夜の電車の中。

何とか、席に座ることができれば当然襲ってくるのが睡魔ですよね。しかもあの眠りかけのひとときがすごく気持ちいいのです。しかも、これからの寒くなる季節、電車の中が適度な暖房が優しく眠りの底へと落としてくれるのです。

こうなったら最後、結末は降りるはずの駅を通過してしまい、タクシーを使うという一気に冷めてしまう現実が待っていたりします。ここまで行くと最悪なのですが、きっとこれに限りなく近い経験をされやた人は必ずいるんじゃないでしょうか。

そんな人に朗報です。日本珍道具学会の会長である川上賢司さんによる素晴らしい道具が紹介されています。単にヘルメットに吸盤が付いているだけなのですが、その威力はすさまじいのです。

乗り過ごし防止帽子

この帽子をかぶって安心して熟睡しましょう。後ろについた大きな吸盤を窓ガラスにくっつけて、お行儀よく誰にも寄っかかって迷惑をかけることなく熟睡することができます。自分の降りる駅名が書いてあるので、”きっと”誰かが起こしてもくれるに違いありません。始めは魚屋さんと勘違いしていた乗客も、いずれはこの人がこの駅で降りたんだねと理解してくれるでしょう。

問題なのは、このヘルメットをどうやって普段から持ち歩くかです。普通に朝から持ち歩いていてはまずいので、夜遅くの電車に乗る前にGETしたいですよね。しかも持って帰っても、家族に怪しまれるので、持ち帰りも控えたいものです。ということは必然的にレンタルと言うことになります。キオスクで、Suicaをかざして電車に飛び乗るのがいいでしょう。無事に付くことができたら、駅の回収ボックスに入れて再利用に回します。素晴らしいエコ精神を遺憾なく発揮します。

他にも、このような素晴らしいアイデアが眠っているかもしれませんね。

【参考】夕刊フジ
http://www.yukan-fuji.com/archives/2008/10/post_15856.html


振動で知らせる気配り目覚まし腕時計!! 『振動目覚まし腕時計ウエイクV(ブイ)』


【即納】耳元であなただけにお知らせ!耳にはめる超ミニタイマー『安心君 Part2』