あしたまにあーな

毎日の生活に ほんのちょっとのうるおいが 届きますように


あしたまにあーな > 一年目の手紙


付き合って1年目になる恋人からの手紙

2009年4月 15日 By: rainbow Category: 日記 No Comments →

「初恋の人からの手紙」シリーズの熱狂が冷めないままやって参りました、1年目の手紙。前回は「Gカップと付き合う夢を追いかけていますか?」という衝撃的な出だしで始まった初恋相手からのメール。とは言っても本物の初恋相手ではなく、必要項目を入力すると自動的に出力してくれるハニホー!が提供しているサイトなんです。

今回は、生年月日や名前を入力し、「あなたは『司会』と『ゲスト』どちらが似合うと思いますか」などの問いに答えると、付き合って1年を迎えた恋人からの手紙を自動生成し、恋愛分析の結果を表示してくれます。 つきあい始めて1年というと恋人として盛り上がりまくっている頃だと思います。自分も奥さんとの出来事を思い浮かべながら早速問いに答えてドキドキしながら出力結果を待ちます。

『今日で付き合って1年が経ったんだよね。あっという間だったなぁ…。
ということで、今日ぐらいは自分の気持ちをしっかり伝えようかなと思います。何言われるんだって、ビクビクしてない?(笑)』

という出だしで始まる手紙は次のように遷移していきます。

『そういえばさぁ、ぺんぺんっていつもクルマのドアを閉めると半ドアだよね。ってわざわざ記念日に書くようなことじゃないか(笑)。この話はやめよう。』

(コメント)
半ドアはないです。そのまま車が走ってしまえば問題ありまくりですよね。

『ぺんぺんが言ってくれた「宇宙旅行が簡単にできるくらいまで、一緒にいられたら嬉しい。いつか月の上でもキスしよう」ってセリフを今も信じているから、私はこれからもぺんぺんと一緒に歩んでいこうと思います。生き延びてみせます。』

(コメント)
恥ずかしすぎます。

『これからも決して平坦ではないと思うけど、この一年間のように、お互いを信じて乗り越えていこうね。それと、二人きりになると赤ちゃん言葉でしゃべるのはやめてね(笑)。ではでは、これからも末永くよろしくお願いします。ぺんぺんがいてくれてよかった。ありがとう。』

(コメント)
これは、これからもそう思います。でも残念ながら赤ちゃん言葉は話しません。

『P.S.この前カバンの中に「女を操る催眠術セミナー」って案内が入ってたよね。』

(コメント)
はいってませんって。

という風に、少しばかり恥ずかしくなりながらも、心温まるストーリーとなっています。どうしてそこにそんな話を持ち出すんだろうと謎な部分もありますが、よく奥さんから手紙を貰っていた自分としてはなんだか懐かしい思い出に浸ることができました。

ぜひ皆さんも、この手紙をもらってみて思い出してみて下さい。

【参考】一年目の手紙 http://tegami.hanihoh.com/


TCエンタテインメント 手紙 ?あなたに会えてよかった?(ナビゲートDVD)