あしたまにあーな

毎日の生活に ほんのちょっとのうるおいが 届きますように


あしたまにあーな > ハンセン病


ハンセン病について

2007年5月 27日 By: rainbow Category: 日記 No Comments →

少し前からハンセン病について考えるようになった。

社会の中で完全に隔離された隠された世界。おそらく一般社会ではあまり話題に出してはいけないような内容だと思う。

日本に国立療養所と呼ばれるハンセン病患者が暮らす場所は、全国に13カ所。

自分はよく草津に遊びに行くことが多いのだが、その草津町の外れで周りは森と畑しかないところに国立療養所栗生楽泉園がある。

はじめなんの療養所なんだろうとWebで調べ始めたのがきっかけでハンセン病について知った。

そのWebや情報を知るうちに、その人たちが受けた状況に見るに堪えなくなった。

この問題については、かなり深い問題なので是非についてここで議論することはできない。賛否両論があると思う。

ただし、このような人たちがいるのだと言うことを知っておくことは大切だと思う。