あしたまにあーな

毎日の生活に ほんのちょっとのうるおいが 届きますように


あしたまにあーな > トリプタン


片頭痛から解放してくれた薬

2009年12月 29日 By: rainbow Category: ヘルスケア No Comments →

片頭痛というのは、なってみると本当につらい痛みです。自分も時々なることが多いのですが、都度バッファリン等の大衆薬を飲んで休んでいると良くなっていたので、今回も早速薬を飲んで休むことにします。

そもそも片頭痛は慢性頭痛のひとつで、頭の血管が拡張することによって、ズキンズキンと脈打つような頭痛が起こったり、吐き気や嘔吐を伴うものです。休日に昼寝をしたりしているとなる人が多いらしく、自分もその一人です。日常生活の中でも予防することができるといい、チョコレートや赤ワインといった食べものを多く摂りすぎないことが予防できる方法の1つといい、いざ片頭痛になってしまったら、緑黄色野菜などのマグネシウムやビタミンB2を多く含む食品、コーヒーを摂取することによって痛みを緩和することができるといいます。

今回上記のことをやってみたのですが、一向に回復しないため近くの内科へ出かけることにします。そこで処方されたのが、ゾーミッグ錠というトリプタン系の薬です。過度に拡張した脳の血管を収縮させ、片頭痛を和らげる薬と書かれています。早速飲んでみると、ものの30分でこれまで苦しんでいた痛みがすーっと消えていくのです。まさに救世主でした。血管を収縮させるということからやや手足がしびれる状態になりますが、十分日常生活を楽しむことができるレベルまで回復することができました。

先生に聞いてみると片頭痛の薬は他にも色々あるらしく、効き目は人によって異なるそうです。自分はこのゾーミッグ錠で完治しましたが、耐性ができてしまってはいけないので、軽い症状であれば今まで通り大衆薬で努力したいと思います。しかし気分的にもひどくなったら治せる薬があるということはかなり楽になれます。片頭痛にならないためにも規則正しい生活を心がけたいとあたらめて強く思った1日でした。

【参考】おくする110番
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se21/se2160004.html


ECLECTIC(エクレクティック) INSTITUTE ナツシロギク カプセル ハーブサプリです。偏頭痛がある…