あしたまにあーな

毎日の生活に ほんのちょっとのうるおいが 届きますように


あしたまにあーな > ティポカ


この年賀はがき 無料なんです

2008年10月 24日 By: rainbow Category: ニュース No Comments →

無料ビジネスの多くが、広告を載せることによって、ユーザから頂くつもりだった少額のお金を無料にする仕組みを利用しています。いい例は、ティッシュ、ノート等があげられるでしょう。ポイントは商品が安価であることで、広告費用をそのまま充当できる程度であることです。

その広告ビジネスに、これからの商品である「年賀はがき」も参入することになりました。世界初の無料年賀状「tipoca(ティポカ)」がそれで、圧着はがきを使用した広告付き年賀はがきです。はがき代、切手代などは広告費でまかなわれるためユーザーの費用負担はなく、圧着はがきの中面に広告を記載するため、表面や裏面は通常の年賀はがきと変わらないといいます。

よく、赤ちゃんホンポなどでセールに関するDMが送られてきたり、カード会社からお知らせはがきが来るときにおなじみの、めくて中身を見るはがきをイメージすればわかりやすいんじゃないでしょうか。表は普通のはがきです、めくってみると中に広告があるという仕組みです。

このティポカはメディアインデックスという会社が展開しているもので、PC・携帯サイトで受け付け、20枚単位、160枚まで申し込み可能で、商品送料も無料となっています。広告出稿企業はこれから募るそうなんですが、ユーザーの先行予約受付を今月16日より行ったところ、約1週間で2万通の応募があったというのですから、かなりの需要があって、ニーズも高いということになります。

なかにはお年玉つきだったり、寄付付だったりしてまさしく普通の年賀はがきと全く遜色がありません。企業の方もよく考えていて、年賀はがきのやりとりは親しい人同士のやりとりなので、通常のダイレクトメールと比較しても中面広告の開封率が高いと考えているそうです。まさにその通りと言っていいと思います。

最近、年賀はがきから離れていく人が多い中、やっぱりはがきというモノでもらった方がなんとなく嬉しいですよね。体裁にあまり気を遣わないのであれば、この無料年賀はがきを試してみるのもいいかもしれません。中のクーポン券でいつも以上に喜んでもらえるかも知れませんよ。どうせなら広告も自分で選ぶことができればいいですよね。「あの人は、お酒好きでよく居酒屋に行くから、居酒屋のクーポンをつけてあげよう」とかね。

【参考】oricon style
http://life-cdn.oricon.co.jp/59314/full/


ブロッコリーお年玉くじ付き年賀はがき2009 CLANNAD 渚《予約商品11月発売》