あしたまにあーな

毎日の生活に ほんのちょっとのうるおいが 届きますように


あしたまにあーな > クールアース・デー


七夕ライトダウンに参加しよう

2009年7月 05日 By: rainbow Category: ニュース No Comments →

織姫と彦星が年に1回だけ天の川を渡って出会うことができる日、それが7月7日の七夕の夜と言われています。きっと多くの人が短冊に願いを込めて飾ったのではないでしょうか。

そんな七夕である7月7日の夜に、東京タワーや大阪通天閣など全国約8万3000ヶ所のライトアップや会社やお店のネオンを一斉に2時間消すという「七夕ライトダウン」が行われるそうです。

このイベントは、地球温暖化防止を目指す政府イベントである「クールアース・デー」の一環で、午後8時から10時まで消灯するそうです。仮に全国一斉に参加するとすると3万5800世帯の家庭が1日に排出する二酸化炭素量である526トンを削減することができるといいます。

環境省によると、夜空や星を眺め自然の大切さを感じて欲しいと今回のイベントを説明しており、各家庭でも参加しようと呼びかけています。このような夢のあるイベントは本当に素敵だと思います。ただ電灯を消そうというのだけでなく、七夕の夜に行うことによって織姫と彦星が逢えるように自分たちも応援するという特別な意味を持つことができるのです。

せっかくなので電灯を消すだけでなく、結果としてどのように見え方が変わったのか発表してくれると嬉しいですね。七夕の夜に日本全国で晴れて星が見えることを祈るばかりです。

【参考】日本経済新聞 2009年7月4日

七夕タペストリー 七夕タペストリー
()
ビッグフィールド

商品詳細を見る