あしたまにあーな

毎日の生活に ほんのちょっとのうるおいが 届きますように


あしたまにあーな > カヤック


東京からニューヨークへはカヤックで

2009年7月 21日 By: rainbow Category: ニュース No Comments →

生活の中でなくてはならないツールとなったのがGoogle Mapではないでしょうか。知らない場所に行くときにGoogle Mapを利用することによって、詳細なルート検索と共に所要時間まで表示してくれるのですから、カーナビもびっくりです。このGoogle Mapがカーナビの世界に参入するとしても十分戦えるのではないかと思えるほどの魅力的なサービスを無料で使用することができるのです。

そんなGoogle Mapですが、密かなユーモアが散りばめられていることをご存じでしたか?試しにGoogle Map画面で、東京駅からニューヨークまでを検索してみてください。すると、そのルート図をみるとなんかだ太平洋を横断しています。きっと飛行機なんだろうなと思ってみてみると、「太平洋をカヤックで横断する アメリカ合衆国(ハワイへ)」と書かれています。

カヤックですか!?

カヤック

カヤックって、人が漕ぐカヌーのことですよね。つまり人力で太平洋を横断せよということでしょうか。最近では間寛平さんが太平洋を横断していますが、通常の人は残念ながら厳しい選択肢といえるでしょう。明日のビジネス商談のためニューヨークに行かなければならない、といったときにスーツを着て太平洋を1日で横断することができるのであればその選択肢もありだとは思いますが。

大きな経路図では、千葉県銚子市から太平洋へと延びているので、カヤックは銚子から(なぜかハワイ経由)で行けばいいと思いますが、地図を詳細化していくと銚子までもなんか利根川上を線が延びています。おかしいと思いつつそのルートを見ると土浦にある川口運動公園近くから霞ヶ浦へとカヤックの旅が始まっていることが分かります。このことから、できる限りカヤックを使わなければならないという強い意志すら感じます。

元々Googleという会社はウィットに富んだユーモアをさらっと出してくる企業ではあります。例えば、検索結果に川柳を乗せてみたり、特定のキーワードで検索すると、意外な言葉をレコメントしてくれたり、細かいところで素敵なネタを隠しておくのです。きっと今回も似たようなものでしょうが、もし本当にこれでニューヨークまで行った人がいたら、そのことをGoogleに言ったらなんかいいことがあるかもしれませんね。

【参考】らばQ
http://labaq.com/archives/51232457.html


Google Map “ I am here ” Logo TEEグーグルマップ “ I am here ” ロゴTシャツColor : Roya…