あしたまにあーな

毎日の生活に ほんのちょっとのうるおいが 届きますように


あしたまにあーな > アシカショー


アンパンマンのサインってどんなもの?

2009年5月 16日 By: rainbow Category: 日記 No Comments →

曇り空で冬に逆戻りをしてしまったかのような寒さの中、出かけたのが川崎市にあるよみうりランドです。入場券+乗り物券つきをGETしたので、早速行って参りました。

前回行ってから3ヶ月ほどしか経っていないのですが、今日の目的はアンパンマンショーです。ショー自体よりも子供が一体どのように楽しむのかが気になって出かけることにします。

「それいけ!アンパンマン ショー」が行われるのは入場してすぐの場所にある太陽の広場ステージで、11時からと14時からの2回公演があるとのこと。11時からの回に見ることにします。人は設けられたベンチで8割ほどの入りです。後で14時の回も少し見たのですが、こちらは溢れるばかりの人だかりになっていたので、丁度良かったです。

子供と奥さんの2人で前に陣取って自分は後ろで座っていたのですが、ショー開始3分前に前の特等席は子供だけで座る必要があると係員に注意され、奥さんと子供はサイドの方へ逃れます。そこで親切な人に場所を作ってもらったらしく最後まで座って見ていました。
いよいよショーが始まります。自分は今までこういったキャラクターショーは、直接声優が裏で隠れていて、リアルタイムに声を出すものだと思っていました。セリフ的には「よみうりランドの皆さん、こんにちは」とか、「あれ?声が小さいな。もう一度。」などと言うのかと思っていたのですが、完全に規定の流れ通りに公演は続きます。そりゃそうですよね。

アンパンマンショー

内容的には、アンパンマンらしいといった内容でした。正義感と親切心をもったヒーロー、そして悪役のつもりが最後は仲間になっているバイキンマンといった見どころも満載でした。ドキンちゃんの影が少し薄く、「ドキンちゃんもいます」などといって自己主張しているところが少し痛かったのですが、いつも見ない胸にCと書かれたクリームパンダちゃんを中心に大人でも楽しく見ることができました。

最後に、サイン会があったのですが、出演者全員と握手をしてサインをもらいます。アンパンマンがその場ですらすらと書いた色紙には、アンパンマンと書かれていてなんだかおかしくなってしまいます。子供もこういう場に慣れていないのか全く笑わずに、じっと眺めているだけでしたが楽しんだ様子。来てよかったなと思います。

サイン

アシカショーも、前回のようにアシカの紹介的な演出ではなく、アシカが料理長やウェイトレスになったレストランを演出するなど凝っています。これなら何回来ても楽しめますね。子供はほとんど眠っていたのが残念ですが、その後クローバーが一面に咲いている広場ではしゃいでいたので、彼が一番楽しんだことは間違いなさそうです。天候が少し残念ではありましたが、自分もジェットコースターのバンテッドを楽しむことができたので、満足した1日になりました。


 ◆[予約品]6月下旬発売予定アンパンマン たべっ子 アイスクリーム