あしたまにあーな

毎日の生活に ほんのちょっとのうるおいが 届きますように


あしたまにあーな > しゃぶしゃぶ


但馬屋でしゃぶしゃぶ食べ放題

2008年9月 25日 By: rainbow Category: グルメ No Comments →

奥さんと子供と3人で、川崎市の新百合ヶ丘にある写真屋さんまで行くついでに食事をしていこうと言うことになりました。

さっきまで、小さいダックスフンドと戯れていた子供は、ベビーカーの中でぐっすり眠ってしまったので、奥さんと二人で日頃子供と一緒だとなかなか食べられないお店に行こうと色々探してみたのですが、途中から探すのが面倒になってしまい、小田急新百合ヶ丘エルミロードの5階にある、しゃぶしゃぶ屋さんである「但馬屋」に行くことにしました。

ここの魅力はなんと言っても980円で食べられるしゃぶしゃぶランチ牛ロースでしょう。季節の野菜・うどん・ごはん・味噌汁の他、アイスクリームやジュースまでが食べ放題、飲み放題という素晴らしいお店です。

60分という時間制限があるので、奥さんと自分は二人で店員が注文を終わって去った瞬間に席を立ち、食材を入手します。食べ放題のお店は本当に久しぶりだったので、ついつい多くとりすぎて、「こんなに食べられないだろう」というくらいGETします。

その後の二人はひたすら無言。しゃぶしゃぶのお肉は最高品種というわけではなさそうなんですが、それでも十分おいしくいただけます。お肉は親会社が肉の卸業者なので安いのに良質なお肉を提供しているそうです。

しばらく経って、壁に怪しげな張り紙を発見しました。そこには「残したりすると、場合によっては追加料金を頂きます。食べられる分だけ、とってください」というような文言が書かれているではありませんか。この張り紙を見てしまっては、「もう食べられない」なんて言えません。少しくらいお腹が厳しくなっても完食しなければ。

残り20分くらい経ったところで、子供も起きて3人で消費しますが、最後はほんの少しだけ残してしまいました。会計の時にビクビクしましたが、何も言われなかったので良かったです。確かに、大切な食材を無駄に使われては、食材がかわいそうですし、食べ残しを多くすることによって、無駄も大きくなってしまうので、当たり前のことだと思います。

このボリュームと、美味しさで980円というのは非常にお得なランチといえると思います。比較的家族連れやたくさん食べそうな方が多くいらっしゃったのが印象的でした。