あしたまにあーな

毎日の生活に ほんのちょっとのうるおいが 届きますように


あしたまにあーな > あなどれくん


町田の「あなどれくん」を知らない方はこちらです

2008年8月 26日 By: rainbow Category: ニュース No Comments →

世の中には、「せんとくん」を知らない人など、もはやいないんじゃないでしょうか。登場当初からスッキリでは「ぬる坊」などと呼ばれ、当の奈良でもこのキャラを認めない人たちが他のキャラクターを推すなど、大旋風を巻き起こしました。

キャラクターは、以下にメディアに取り上げて認知度を上げてもらうかが重要となっているようです。そのキャラが例え、人々に受け入れがたい形状をしていたとしても、何でもありです。

そんなキャラクターの仲間入りしたのが、「あなどれくん」

これはまだ正式な名称ではないんですが、「西の渋谷」と呼ばれている町田は、市が誕生してから50周年ということで、新しい町田のシンボルマークとしてこれを使うことに決めたそうです。

50周年の記念事業のキャッチフレーズは「あなどれません。町田」

なにがあなどれないのかさっぱり分りませんが、それでもニヤリと笑う、つかみどころのないシュールなキャラクターは、見れば見るほど怖くなってきます。

関係者は「若い人には受け入れられていますが、中高年の人からはふざけているのかという声もあります。でも、注目されないよりは、インパクトがあるほうがいいんです」と、やはり、メディア露出度を思いっきり狙っていることが分ります。

これにちなんで、様々なイベントも開催されているそうです。中でも面白そうなのが、「宝探しゲーム」の特設サイトです

これは、7月19日から10月5日まで、町田市では地図を使った「宝探しゲーム」を開催していて、市内の見どころをめぐって隠された5つの宝物を探すと抽選で旅行券5万円や東京ディズニーリゾートペアチケットなどが当たるそうです。

ゲームには、市役所など配布される「宝の地図」があれば、誰でもタダで参加でき、町田市のサイトからもダウンロードできるみたいなので、町田に行くときは持参すると面白いかもしれません。

この「あなどれくん」が数ヶ月後に、大ブームを呼ぶにはもっともっと露出させないといけません。今まであまりメディアに取り上げてもらっていないのは、顔だけだからなんだと思います。

キャラクターの首から下に、インパクトのある格好をいかにさせて、このキャラクターの着ぐるみが飛び回るかが今後の鍵じゃないでしょうか。

【参考】J-castニュース
http://www.j-cast.com/mono/2008/08/20025358.html

東京ディープ散歩 東京ディープ散歩
(2008/03/26)
町田 忍

商品詳細を見る